LOG IN

素朴な奈良が好き

by Hanako

奈良のどこが好きなのかと聞かれれば、素朴なところかな。
人の少なさが丁度よくて、雑踏音があんまりなくて、
観光地にしたいわりにはやる気が見えない感じとか、好き。

そんな奈良への旅行。
最近の私と母のひっそりブームだ。

今回は、奈良県吉野郡天川村の
みたらい渓谷と洞川温泉街のツアーに参加することになった。
GW後半お出かけ日和が続く中、この日だけ曇りときどき雨。
テンション下がりつつも諦めるわけにもいかず、
大雨じゃなければよしってことで参加した。

改めてバスツアーは苦手だなと思った。
なんだろう。楽、だけど、窮屈。
「〜していただく・〜させていただく」をやたらと使う添乗員さん、
永遠に喋り続けるおばちゃんたち、
香水やスナック菓子の臭い、
行動範囲と時間の制限。

そして私はただ単に、バスに弱いのだ。

だから、車内では移りゆく景色を時折楽しみつつとにかく寝る。
まあ、これはこれで嫌いじゃないのだけれど。

お腹が空いたので、 道の駅でごまチーズパンとやらを買ってみた。
ほわほわでまだ温かくてスッと喉を通り空腹を満たしてくれる。
100円。すばらしい。また食べたいな。


観音峯登山口から出発。
木々や岩壁、小さなお花。
何気なく存在しているものたちがなんだか特別に見えちゃう不思議。
しょっちゅう立ち止まってはシャッターを押してしまう。
きっと、私たちが去った後も、静かに佇み呼吸し続けているのだろう。

ラッキーなことに、たまに小雨に遭うぐらいで大した雨には遭わなかった。
汗を感じる程度に暑くて、むしろイマイチな天気で助かった。


旅行のお供はGoProとPENTAX Q
旅行のお供はGoProとPENTAX Q

GoProは、アクティブな人間になりたくて最近購入。
何かするためのGoProじゃなくて、
GoProを使うために外に出る、旅に出る、アクティビティを楽しむ。
うん、それでもいいじゃないか、って。

Qちゃんは5年前ぐらいに購入。
そういえば、これも衝動買いだったなあ。
宝の持ち腐れにならんようにしないとね。


今回はAutoでの撮影ではなくManualに挑戦。
とりあえずF値、シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランスを自分なりに設定。
なんとなくそれっぽい。いいねマニュアル。楽しい。

肝心な、みたらい渓谷は・・・。
綺麗だった、非日常だった、としか言えない私の語彙力と表現力の乏しさに頭を抱える。
滝を見ることよりハイキングの方が正直楽しくて。
もっといろんなことをインプットしてアウトプットする力が必要だな。
はい、学習。


再びバスに乗り洞川温泉街へ。
1時間あれば充分楽しめる丁度いい長さの通りなのに、
陀羅尼助とごろごろ水と旅館ばっかりで思わず笑った。
はちみつ屋さんに行ったらまだ採蜜できていないとのことで、
猪肉だったか鹿肉だったか、とりあえずカツが販売されていた。
そして村の人たちはやっぱりどこかのんびりしている。
こういうところが好き。さすが奈良。

喫茶店で名水珈琲を飲んで、
お豆腐屋さんで余りのおからをもらって、
資料館を見学して、八幡宮に寄って、と散策を満喫。

やっぱり奈良っていいところだなあ、とほくほくしながら帰路につくバスへ乗り込む。
そして、目をつぶる。



ふと目が覚めた。見慣れた風景。大阪だ。
無事に帰ってきたんだなあと思うと同時に、
なんでこんなに人居んねやろ、と何故か少し嫌気もさす。

いろんな人が居んねんな、
みんな何を考えてんのかな、
みんなどこに行くんかな、って、
わかりそうにないことをゴチャゴチャ考えながら、窓に映る自分の顔を眺めていた。

もうすぐ難波駅前。
もうちょっとだけ寝ていよう・・・。


copylight © 0 ⋈ 1 2017 All Rights Reserved.


Hanako
OTHER SNAPS