LOG IN

しまなみ海道 Day 2

by Hanako

しまなみ海道ひとり旅2日目。
自然と朝早くに目が覚めた。

ケータイで『しまなみ海道 カフェ』と検索してみる。
気になるカフェがずらり。

(よし、今日はカフェ巡りしようっと)


オーナーが勧めてくれた大三島産のオレンジジュースを
ゆっくり時間をかけて味わう。
とても濃いくて美味しいオレンジジュースが身体中に染み渡る。


「お世話になりました。いってきます。」

オーナーとゲストに別れを告げ、宿を出発。


多々羅大橋
多々羅大橋

この日はまたもや曇り空。
幸いにも予報より早く雨が上がってくれた。
まだ水たまりや雨の香りが残っているが、
意外と湿気は感じられない。

そして何より、お 尻 が 痛 い ・・・。
こんなに痛くなるなんて、と
泣きそうになりながら伯方島へ向かう。


大三島橋
大三島橋

大三島橋を渡り、伯方島へ到着。

伯方島に来たからには、
伯方の塩ソフトクリームをぜひ、と思っていた。

だけど、反対車線側にお店があるのを見て、
一瞬で頭の中が『めんどくさい』でいっぱいに。

横切ればいいだけの話なのに・・・。

自分でも不思議な心理状態。

とりあえず塩ソフトは帰りの楽しみに取っておくことにした。


お尻の痛みにも慣れてきた頃、
まず訪れたのは『Patisserie T's Cafe 玉屋』。
オーシャンビューも楽しめるシックなデザインのカフェ。

クロックムッシュがとても美味しそうで思わず注文したら、

「ランチメニューは11時からですがよろしいですか?」

・・・まだ時間外だった。残念。

(なんでこれランチなん!モーニングっぽいのに!)

まあしょうがないので、ケーキセットを注文。

カプチーノ/チーズケーキ
カプチーノ/チーズケーキ

カプチーノちっちゃい!かわいい!
朝からケーキ。幸せだ・・・。


「雨上がってよかったね〜」

気さくに声をかけてくれる店主。

どこから来たのか、どこで泊まったのか、
いろいろ話を聞いてくれた。

気をつけて、頑張って、と
他のスタッフさんも一緒に送り出してくれて、
なんだか心がほくほく。


「ごちそうさまでした。いってきます!」

そう言ってペダルを踏み込んだ。


伯方・大島大橋(※別日に撮影)
伯方・大島大橋(※別日に撮影)

伯方・大島大橋を渡り、大島到着。

石のカフェというカフェを見つけた。
伯方の塩ソフト同様このカフェも反対車線側にあったけど、
このときは『めんどくさい』と思わずに立ち寄った。
しかも一回通り過ぎちゃったので、わざわざ引き返してまで。

・・・どうやら私は気分屋らしい。


ソフトクリーム クレミア
ソフトクリーム クレミア

カフェオレと共にオーダーしたのは、
生クリーム25%のソフトクリーム『クレミア』。

濃厚すぎてすぐ溶ける・・・!

食べ終わるのがもったいなくて、
こぼれないようにゆっくり味わった。


「ここのソフトクリーム美味しいんだよ!」

窓の外から聞こえる、
颯爽と走り去るサイクリストたちの無邪気な声。

(うん、ほんまに美味しい!)

さて、次はどこに行こうかな。


お昼ご飯が食べたいなということで次に向かったのは、
国道から少し離れた海沿いの高台にある『食堂みつばち』というカフェ。

この道で合ってんの?って不安になるほど何もなく、
人も車もめったに通らない勾配がきつい道をひたすら進む。

可愛らしい水色の建物が見えたとき、思わずほっとした。


みかんピラフのデミソースオムライスとレモンスカッシュ。

ご飯にみかん・・・?と小首を傾げた。

がっつりみかんの味を想像していたが、
実際食べてみるとみかんはそれほど主張しなかった。
爽やかな甘みが感じられてとても美味しい。

レモンスカッシュも甘さ控えめでとても美味しい。
ミントとレモンの爽快な香りが、心身ともにリフレッシュさせてくれた。


あとで調べてみると、愛媛県ではみかんご飯はそれなりに有名だそうで。
現在はわからないけど、過去には給食にも登場していたそうな。
・・・なにそれかっこいい。



お腹いっぱいになり、しっかり休憩もできた。
あとは日が暮れるまでに宿に着ければ・・・。

今治のゲストハウスを目指して、再びペダルを踏み込んだ。


来島海峡大橋(※別日に撮影)
来島海峡大橋(※別日に撮影)

地味に長い来島海峡大橋を渡り切り、今治到着。

市街地に入ると交通量が増えて
やっぱり走りにくいなあと感じつつ、
17時頃、予約していたゲストハウスに到着。


着くやいなや優しいスタッフさんが
手作りマップで丁寧に宿周辺の説明をしてくれた。

部屋に荷物を置いて洗濯終わらして一息つく。

夜ご飯は、紹介してくれた今治のご当地B級グルメ、
『焼豚玉子飯』を食べに行くことにした。

焼豚玉子飯
焼豚玉子飯

目玉焼きが2つも乗っている・・・!
甘辛いタレが印象的なとても美味しい丼だった。


今治のソウルフードでお腹いっぱいになった頃には、
すっかり辺りは暗くなっていた。


(明日は尾道まで駆け抜けるぞ・・・!)

宿へとゆっくり歩き始めた。


copylight © 0 ⋈ 1 2017 All Rights Reserved.


Hanako
OTHER SNAPS